うちの会社の外国人のビザ

在留資格認定証明書とは外国人が日本で活動を行う際に、それが虚偽のものでないかつ入国管理法で定められている在留資格に該当する活動であることを証明するために必要な文書です。
方法はまず入国希望者が日本の代理人に証明書交付を依頼し、代理人が東京入国管理局に申請して交付されれば希望者は証明書を受け取ることができます。
その後希望者は在外公館に証明書を提出してビザの申請をし、それが発給されれば手続きはすべて完了し日本に入国することができます。

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年3月11日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在留資格認定証明書を待っていました。」です。

次のブログ記事は「国際結婚手続きの複雑さに閉口」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31